インフレの恐怖と相場を楽しむコツ
今現在の価格高騰を心配してます。職業は商品先物取引の外務員。最近はスーパーで価格が上がっていることに目がとび出すほど驚くことが多いです。そんな日常のことから仕事のことまでつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの過去最大の財政赤字は数年続く。
オバマ新大統領は本日の記者会見で「われわれが次の予算を始める前に赤字は1兆ドルに達する」との予測を示し、今後数年間、同水準の赤字が続く見通しを明らかにしました。つまり景気対策として今後も資金を投入することを意味しているわけです。その弊害として、今後数年間ドル価値の低下が見込まれます。そしてそのドル価値の低下は世界最大の消費国であり、輸入大国であるアメリカの貿易赤字を最大にまで膨らますことでしょう。

財政赤字と貿易赤字。双子の赤字問題はこれまでにないドル安を導くことになり、紙幣の増刷イコール、ハイパーインフレの時代に突入する可能性もあります。今後、金などの実物資産が脚光を浴びることになるのでしょうか? 
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2005 インフレの恐怖と相場を楽しむコツ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。