インフレの恐怖と相場を楽しむコツ
今現在の価格高騰を心配してます。職業は商品先物取引の外務員。最近はスーパーで価格が上がっていることに目がとび出すほど驚くことが多いです。そんな日常のことから仕事のことまでつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰のシナリオなのか?
昨年末、突然のイスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの空爆、そして地上戦突入。またアメリカの停戦要求決議案の反対。ロシアによる天然ガス輸出の停止。東欧では完全にロシアからの天然ガス供給が停止し、危機的状況の国もあります。

これらの要因により年明け大きく原油価格が上昇しました。この現状を望んでいるのは、いったい誰でしょうか。いくつか上げてみますと石油メジャー、石油メジャーの援助を受けているブッシュ現大統領、ロシア、中東産油国をはじめとする資源大国。この筋書きを描いたのはいったい誰なのか。それからもうひとつ追加するならば、イスラエルがハマスに対して空爆をしたタイミングは世界各国がサブプライム問題で打撃を受け、深く干渉しにくい状態でのことです。各国の思惑が見え隠れしているように思います。この流れをみるとますます第2次大戦前の状況に似てきました。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2005 インフレの恐怖と相場を楽しむコツ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。