インフレの恐怖と相場を楽しむコツ
今現在の価格高騰を心配してます。職業は商品先物取引の外務員。最近はスーパーで価格が上がっていることに目がとび出すほど驚くことが多いです。そんな日常のことから仕事のことまでつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円の動きがきになります
ドル円はの展望をみるとドルの上値は抑えられており、101円から105円のレンジ取引が続くという見方が多い。テクニカルも願望から見方が変わるのか、私にはドル安の流れが終わり、ドル高になるんじゃないかなあと思ってます。100%当たる分析はありません。最後は自分の直感になってしまうんでしょうね。通常、投資を始められる方は、仕組み、ルールをまず憶え、その次に利益を取るために、仕掛けるタイミングをテクニカルを使ったり、ファンダメンタルズを調べたりするかと思いますが、もっと大事なことがあるかと思います。100%当たる分析があるじゃないかと努力することは大事ですが・・・
比較的仕掛けるタイミングなんかは大事じゃないかもしれません。相場に勝つにはどうするのか。答えは明確な答えはあるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:為替取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

幽霊みたことありますか。暑い日が続きますとあることを思い出します。
幽霊みたことありますか。暑い日が続きますとあることを思い出します。私、見たことあるんです。2年前の夏でした。深夜、富山に続く、国道41号線を北に走行中、民家もまったくない川沿いで白い服をきた女性が歩いていたんです。歩道もない道で真っ暗闇にいきなり現れたんです。道の両端は山と断崖絶壁の飛騨川です。私はヒヤ汗を流しながら、スピードを上げました。その場所というのは、飛騨川バス転落事故が起きた現場でした。昭和43年に集中豪雨の為に観光バス2台が土砂崩れに遭遇。そのまま飛騨川に転落。乗客乗員、104名。尊い命が失われました。それ以来深夜はその道を通らないようにしました。
ただ、私の性格でしょうか。怖いもの見たさで、岐阜県や愛知県の廃墟や心霊スポットにいくんです。近づくだけですよ。中に入れば不法侵入になりますし、悪いことが身に降りかかる危険がありますから。小心者ですので遠くから見てるだけです。
こんな小心者の私ですが、相場においても、怖いもの見たさが出てくることがあります。無性にリスクを負いたいときがあるんです。資金配分のことも考えず、勝負だ~勝負だ~勝負だ~と口に出しながら、相場があたった時、外れて、悲惨な自分を思い起こしながら。どきどきはらはらしながら。こういった経験ができるんですから相場はすばらしいですよね。リスク管理大事ですけど、思いっきりいきたいときもあるんですよね。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2005 インフレの恐怖と相場を楽しむコツ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。