インフレの恐怖と相場を楽しむコツ
今現在の価格高騰を心配してます。職業は商品先物取引の外務員。最近はスーパーで価格が上がっていることに目がとび出すほど驚くことが多いです。そんな日常のことから仕事のことまでつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境問題が物価上昇を招く。
ラーメンの値段が上がったのも、お好み焼きの値段が上がったのも、環境問題が原因?植物からバイオエタノールを作るということがなければ、こんなに価格が上がることはなかったのではないかと思っております。穀物の値段が上がり今後アフリカなどで、飢餓が深刻化するでしょう。新しい技術が開発され、環境にやさしい電池、車が開発されるされ、それが量産化され、大衆化すれば、触媒としてのレアメタルが大量に必要となり、価格高騰を招く。レアメタル生産国ではその利権奪い合いのために多くの血が流れる。物事は本当に複雑ですね。どれが正しくて、どれが正しくないということは決してない。
最終消費者である私たちが価格を下げる方法は、不買運動をするか、先物市場で空売りすることでしょうか。でもただ何も考えずに空売りすると火傷しますのでタイミングは考えてください。決して価格を下げるために空売りしてくださいということではなく、価格決定の働きをもつ商品相場に注目していただきたいということです。誰でも参加できる市場ではありませんが、いやそうでもないかなあ。リスク管理、資金管理さえできれば、気軽いや気軽には、できないか。参加しやすい市場かなあ。いや、ハイリスク・ハイリターンの取引です。スリルもありハラハラドキドキ。本当に日常を楽しくしてくれるかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:食糧政策 - ジャンル:政治・経済

相場で全員が儲かることがあるのか?
相場で全員が儲かることはあるんでしょうか?常識で考えたら、相場は、資金の奪い合い、ゼロサムゲームですからそんなことはないのでしょう。
ただ私は現在29歳でバブル時代をあまり記憶してないのでわかりませんが、あのころは、みんな儲かったよと話を聞きます。結局、バブル崩壊で多くの人が損したわけですが。
相場でも何でもブームに乗るという事は非常に大切ではないでしょうか。そして陰りが見え出したらすばやく手を引き、新たなブームにのる。言うことは容易ですが、実際は難しいのでしょう。
商品相場においては、今のブームは原油。過去最高値を更新し続けてます。いつまで続くのでしょうか?次のブームは、貴金属かな?5月19日に白金精錬会社のジョンソンマッセイより白金の需給統計の発表があります。それを境に貴金属の火がつくのか、そして、原油のブームはいつまで続くのか。もうひとつおまけでドル円。昨日私が見てる移動平均のチャートで久しぶりに短期線が長期戦を下から突き上げました。ここ数ヶ月続いた円高の流れがかわったのか。先のことはわかりませんが相場が面白くなってきました。

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場のコツ
本当に利益を出すにはどうしたらいいのか。日々、頭を悩ます問題です。私が株式でも為替でもいつもエントリーする際、心掛けているのが、投資のルールをひとつ作ること。あれこれ作るとややこしいですから、ひとつだけ。ストップ注文を30%で入れております。そしてそのストップ注文が入ったときの自分の心理状態、気持ちを思い浮かべてからエントリーしてます。あと利益が出てきたときには、必ず強気で追撃でエントリーすること。もちろんそれにも、ストップ注文を入れます。自分なりのルールをつくることで、運用成績ががらっとかわってくることもありますよ。こんなことは、当然のことかもしれないですが、続けること、実行し続けることは、大切ですね。

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

セミナー多数のご参加本当にありがとうございました。
本日はたくさんの方にセミナー参加していただきありがとうございました。下手な司会ですいませんでした。少しでもきていただいた方に有意義な時間、楽しい時間、新しい発見の場を提供できましたらと思っております。もっと、もっと楽しいセミナーにしたいと考えてますので要望ですとか、セミナーに参加されてない方も、こんなセミナーだったら参加するというアイデアをいただけたらと思います。
次回のセミナーは31日、商品業界では超有名な秋山氏の登場です。私も会ってみたい。どうやってあれだけの利益をだすことができたのか。申し込みはほぼ定員まできてますがまだ、受け付けてますのでお時間ある方は申し込んでください。

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2005 インフレの恐怖と相場を楽しむコツ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。