インフレの恐怖と相場を楽しむコツ
今現在の価格高騰を心配してます。職業は商品先物取引の外務員。最近はスーパーで価格が上がっていることに目がとび出すほど驚くことが多いです。そんな日常のことから仕事のことまでつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港株、インド株大幅上昇ついでに欧州も
昨日のニューヨークダウの大幅上昇の流れが良い方向で波及しています。今晩は23時に消費者信頼感指数の発表があります。数値が悪くても良くても、関係なく大引けでは高いような気がします。もちろん予想より悪ければ一時的に売られるかと思いますが、取引時間中に戻してくるように思ってます。サブプライム問題はひとまず峠を越えたムードが市場にひろがっているような。3月、4月、は全て高い。そして忘れたころにまた大きな下げがくるのか。ゴールデンウィークぐらい?。たしか日経平均は昨年は5月から上げ始め、一昨年は5月から大幅下落3年前は5月から大暴騰、上昇と下落が交互になってます。その順番からいけば、今年は下落?もちろんそのときには為替も上がったり下がったりの乱高下?そんな妄想を書いてみました。
スポンサーサイト

テーマ:為替取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

商品最後の上げはいったい?
17時からの上げはいったい何だったのか。もちろんドル高円安、夜間取引の影響も考えられるが、すごかった。明日の相場の行方を占う動きだったのか。空売りしてる人の買戻し注文が入ったのか。明日高ければ、安心して買っていけるのではないだろうか。

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

為替円高に振れてます。
ニュースでは、機関投資家の大量売りで円高になっている模様。一時的なものか。為替のトレンドは、ドル高円安で見ています。

テーマ:為替取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

為替100円台しっかりのせてきました
ドル安の流れ少し緩やかになったようなきがする。次は101円10銭ぐらいの価格帯をあっさり上に抜けれるかが問題のような気がする。この当りで止まるようだと、株高も商品高も期待できない。日本時間では、なかなか動かないと思うが、今晩の消費者信頼感指数の発表ですとか、何か好材料があればと思ってます。

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2005 インフレの恐怖と相場を楽しむコツ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。