インフレの恐怖と相場を楽しむコツ
今現在の価格高騰を心配してます。職業は商品先物取引の外務員。最近はスーパーで価格が上がっていることに目がとび出すほど驚くことが多いです。そんな日常のことから仕事のことまでつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーロッパも大暴落
ヨーロッパの株価も大暴落。今晩のニューヨーク頼みです。神様にお願いして、中央銀行の協調介入を神頼みするしかないんでしょうか。でもこのようにお祈り投資をしてる人はなかなか利益が出せないんでしょうね。きっと今、利益を取ってる人は、トレンドを読み売りからはいっているんでしょうか?

私は、東京金については、移動平均線をロウソク足が上回りそうでブルで考えています。

株式も為替も商品も全てつながっております。複雑になってまいりました。
スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

昨日の榊原英資氏の言葉が頭に浮かびます。
とにかく怖い、落ち着かない日でした。ベアスタンーズ証券の株価が先週木曜日は、60ドルしていたのに、本日2ドルでJPモルガン・チェースに売却と発表されました。
ぜんぜん資金繰りには困っていなかったという話でしたが、噂が現実になってしまった話です。
誰もが疑心暗鬼でしょう。なかなか仕掛けるのが難しい局面です。
こういうときこそ、テクニカル分析で、安いから買うという安易な考えではなく、売りからでも買いからでも入るという柔軟な考えが必要ではないでしょうか。
95円台突入
 想像できないような流れになっております。これ以上、円高になれば、勢いからさらに突っ込む場面がありそう。日経平均も11000円割れも頭の中をかすめます。中央銀行の協調介入も考えられ、様子を見るべきところか。
copyright © 2005 インフレの恐怖と相場を楽しむコツ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。